農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

農耕と園藝2012年11月号

  • 発売日:2012-10-23
  • 判 型:B5
  • 定 価:本体1,000円+税
  • 品切れ
特集

収益UPを目指す養液栽培

植物工場の基幹技術としても注目を集めている養液栽培は、たいへん多くの利点がある一方で、設備投資やノウハウが周知されていないことなどから、普及は急速とは言えない状況です。そこで、養液栽培とはどのような技術であり、何に気をつければ効果的な運営ができるのかを解説するとともに、自然光利用植物工場を活用したトマト生産者の経営事例、また近年注目されている有機質肥料を用いた養液栽培の概要を紹介いたします。

とじ込み付録

・おいしい野菜作りの基本(ダイコン)

トピックス

・全国のキク切り花栽培現場における開花調節用光源の導入状況

リポート

・生産現場へGO!!:徹底した記録と輪作体系で日照りに負けないラッカセイを作る!
・研究紹介:北海道の気候に適した品種の育成、栽培方法を探究 北海道立総合研究機構中央農業試験場 作物開発部
・見たい・知りたい・最先端!!:翅のない天敵昆虫を作り出しRNA干渉の農業分野での可能性を示す
・夏秋の業務需要向け中国・山東省の輪ギク生産
・市民が栽培を楽しむドイツのクラインガルデン
・ミヨシ ガーベラトライアルin千葉2012
・シカ肉コーディネーターによる解体・調理セミナー
・花育はじめてみませんか(中学の授業に採用された産地の花育プログラム)

連載

・希望を求めて 被災地農家の挑戦(自然農法と自家採種による野菜栽培)
・農業機械サイエンス&テクノロジー(刈払機のしくみ)
・私、農家になりました(八王子の農家になりました)
・世界のプルーベリー事情(最新のチリのブルーベリー生産事情)
・花事放談(花の現場SNS活用について)
・花の文化 日本編29(江戸時代に発達した主な花き 大輪アサガオ)
・サツマイモの生産と品種(品種編20「ほしキラリ」)