農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

農耕と園藝2014年3月号

  • 発売日:2014-02-22
  • 判 型:B5
  • 定 価:本体1,000円+税
  • 品切れ
特集

光利用で収益UP

植物には必須のエネルギー源であり、情報源である光。今、農業現場では太陽光の有効利用に加えて、様々なタイプの人工光源を増収や病害虫防除に利用、あるいは有用性が研究されています。現場における光利用の現状を解説するとともに、光を生産に取り入れている生産者の事例を紹介します。

付録

とじ込み付録:新規就農者のためのDIYで作る便利グッズ!

技術/リポート

・平成25年度全国花き品評会 洋らん部門・シクラメン部門
・カネコ種苗 Garden & Fair 2014開催リポート
・「高知の花」展示商談会 in東京2014年春リポート

連載

・見たい・知りたい・最先端!!: 低温保存の常識に一石を投じる 熱ストレスによる農作物の鮮度保持
・生産現場へGO!:手間隙を惜しまぬ栽培で、冬→春レタスの連作を実現!
・野菜づくりの一枚上手:キャベツ、ブロッコリー、ハクサイ
・農業の労務管理講座:賃金の基本ルール
・落葉果樹の新しい整枝せん定法:早期成園化と省力化をねらいとしたオウトウの垣根仕立て
・希望を求めて 被災地農家の挑戦:被災した4人の仲間が法人化 1haのハウスでトマト、キュウリを栽培
・農業データウオッチング:6次産業化の取り組みで所得増大!
・私、農家になりました!:アスパラ農家になりました 佐賀編
・野生鳥獣による被害対策Q&A:柵の設置管理と被害対策
・花事放談:これからの日本の花業界
・街の花屋的日乗:お客様の声を聞く
・農家でできる切り花の鮮度保持:カーネーション
・ジオ農のすすめ 地形で見る日本の農業:地域の自然環境を保全し活用するしくみ