農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

お役立ちリンク集~カルチペディア~
カルチべブログ

料理すらしないのに失敗って…。

ガース
公開日:2021.3.9 更新日: 2021.3.12

こんにちは、ガースです。

外出自粛要請も引き続き解除される様子もないので、すっかり宅飲みが板についております。

名付けて「Bistro Ma Maison」、日本語にすると「居酒屋 俺んち」です。

とはいえこのビストロの大将は絶望的に料理の才能がなく、仕方ないのでレシピサイトを横断しながら、失敗しようのないつまみ作りにいそしんでおります。

が、ほぼ客に出せるようなレベルになった試しがありません。

 

のなかで最近チャレンジしたのが「レンコン」です。カロリーも低くてヘルシーです。

まだぎりぎり出荷量が多い時期でしょうか。近所のスーパーでも並んでおりましたので、
「レンコン 簡単 ヘルシー」で検索し、できそうなメニューを作ってみました。

 その1、レンコンのきんぴら。うーむ。ニンジンをケチってレンコンだけにしたので残念な仕上がりです。炒めすぎたせいか色もちょっと残念な感じ。
その2、酢レンコン。その1よりも見た目はきれいですが、レンコンの量を少なくしたのに調味料の量をママにした結果、悶絶するほど酸っぱくなっております。

と、料理の才能がないことを遺憾なく見せつけているわけですが、それでも宅飲みはしたい。

ので、調理の必要のない食材を探しまして、行きついたのがこれ。

アボカドです。森のバターとも称され、栄養満点、美容にもよいらしい。

日本名は「鰐(ワニ)梨」というそうですが、確かに皮のごつごつが鰐っぽいですね。

前回の私のブログのネタは「キウイフルーツ」でしたが、あれも鳥のキウイに似てるのが名前の由来でした。

いきものにちなんだ果物や野菜を探すのもまた一興か。

 

いつもは売れすぎないように1個買ってその日に食べてしまうのですが、調子に乗って2個買ってきました。(特売でした、ええそうですわよ)

もちろん、色によって食べ時を判断することくらいは知っていますので、
すぐ食べる分(こげ茶色)と、数日後食べる分(緑色)を見分けてです。

これはもう、切るだけなので失敗のしようがありません。

その日は醤油をかけて、海苔で巻いていただきました(ビジュアルはよくないので割愛)。
うまし! メキシコ産ルチャ・リブレ、日本公演てなもんです。

 

と数日経過したある日、テーブルの上にぽつんとたたずむ鰐梨君。
すっかり黒々としております。いや、でもまだいける色じゃない?

いやーな予感がしつつも、そっと指で押してみると、「うにゅっ」とした感触でした。嗚呼…。

悲しみの感触がおわかりいただけますでしょうか。ね、色はそんなに真っ黒じゃないんですよ。

一応、包丁で切り込みを入れてみました。
むしろこれは「カルチベ」ネタになるんじゃないかという下心もありました。

が、開いてみると自主規制レベルの色。正直かなりショックなビジュアルでした。

 

しばらく落ち込んだ後、泣きながらアボカドの果実部分を水で流し、種だけにしてみました。
そう、この失敗を次に生かそう!

ということで、今度はこの種から発芽させてみようという企画がスタートです。
さて、いつ発芽するのでしょうか。そして発芽したら果実まで収穫できるのでしょうか。

乞うご期待!!!

頼んだぞ、鰐梨種也君!

この記事をシェア