農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

お役立ちリンク集~カルチペディア~
カルチべ市場動向

【関東 切り花】トルコギキョウ

公開日:2023.8.23 更新日: 2023.8.30
サブスクリプション用として多くの需要が見込まれる「ソロ®PF」。(画像提供/(株)サカタのタネ)

周年流通しているトルコギキョウだが、その旬は夏であるという感覚が薄れてしまっているようにも思われる。一重咲きは、小ぶりで楚々とした雰囲気とスッと伸びたラインが特徴的だ。花弁が厚く、花持ちが良い品種もあり、暑い時期でも比較的長く楽しめる。見た目も爽やかな淡いグリーンやパープルなど優しく上品な色もあり、この時期、旬で流行りのスモークグラスなどの草系と相性が良いように思われる。季節感を取り入れた涼しげで優しい雰囲気になるだろう。

2021年に開催された東京オリンピックのビクトリーブーケには震災からの復興を示すために、福島県のトルコギキョウが使用された。フリンジの入った八重咲きはヒマワリやリンドウ、ハランなどと合わせて、夏らしく明るさや華やかさが感じられるブーケだった。1本で飾るのはもちろん、旬の時期に様々な組み合わせ方を楽しんでいただければと思う。

著者プロフィール

倉光里佳(くらみつ・りか)
株式会社大田花き花の生活研究所研究員。株式会社大田花きでロジスティック部を経て現職に至る。花き業界唯一のシンクタンクとして調査、情報発信事業を行う。業界マーケティング資料であるフラワービジネスノートを制作・販売している。

1 2 3

この記事をシェア