農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

お役立ちリンク集~カルチペディア~
新品種発表会

SUMIKA FLOWERS 2023年 夏展示会

公開日:2023.9.13

セレブスパークグレープ(F20-927)

中生タイプ。弁先に強い刻みが入るチリチリフリンジ系。茎が細くやわらかいため高温期開花は苦手であり、低日照の真冬開花はブラスチングを起こすため、うまく栽培できる作型は限られる。暖地の越冬春咲が最も高品質の切り花を収穫できる。

セレブスパークグレープ(F20-927)。

 

セレブスパークアプリ(F20-928)

中生タイプ。弁先に強い刻みが入るチリチリフリンジ系。上記セレブスパークグレープの姉妹品種。栽培特性もほぼ同じで、2品種一緒に並べて栽培可能である。

セレブスパークアプリ(F20-928)。

セレブターンネイビー(F18-227)

中生タイプの中輪逆パスブルー。逆パスカラーの人気品種「セレブターンブルー」より開花は遅く、白抜けも遅いため、より高温期の開花に適しており、逆パスカラーの収穫作型を拡大させた。円形に色が入り、縦文様にも見えるのが特長。ブーケなどでひときわ存在感を醸し出す印象的な色柄である。白抜けが強く出そうな場合は、換気温度を下げたり水を多く与えることで軽減を図れる。

セレブターンネイビー(F18-227)。

取材協力/住化農業資材(株)
取材・文/丸山 純
撮影/岡本譲治

1 2 3

この記事をシェア