農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

週末は彼女たちのもの

づみたん
公開日:2019.2.25

みなさま、初めまして!
農耕と園藝編集部のづみたんです。

昨年、編集部に仲間入りしたばかりの新人ですが、本誌『農耕と園藝』、ONLINEの『カルチベ』ともに、みなさまのお役に立てる農園芸情報や栽培技術、ちょっとほっとする日常の出来事などをお届けしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします!

さて、今回は休みの日に癒しを求めて訪れた、とある場所の話題でも。

実は私、非常にネコが好きでして、いつかは自宅に迎えたいと考えています。
また、街中でも野良ネコが歩いているのを見掛けると、自然に吸い寄せられてしまいます。

イヌ派かネコ派かで言ったら断然、猫派なわけです!(小声)
(お隣の部署が「愛犬の友」編集部である以上、大きな声では言えない)

で、先日都内某所のネコカフェに足を運んだわけですが、

ネコたちの……
あまりの……
かわいさに……

全面降伏でした!!!

そう、ただひたすらに遊んでもらい、時が止まるほど撫で回し、帰る時間も忘れそうになりながら、完全にネコの虜になって帰宅したのでした。

彼女らはと言えば、気ままに遊びにきたり、ふらっと撫でられてみたり、自由に動き回っているだけかもしれません。それでも、こちらは自然と頬が緩み、元気をもらっているのだから不思議ですよね。
本人からすれば実に覚えのないただの日常だとしても、その生き生きとした姿が在るだけで、誰かを励ます力になるということの普遍性を感じました。

ネコはいとしい。ネコはめんこい。ネコは偉大です。

そう、彼らはあまりにもめんこい生きものたちでした……。

 

 

 

ん…?めんこい……??

あっ、めんこいと言えば………!

みなさま!巷で話題のカルチベ企画、『ウチのめんこいちゃん』はもうご存知ですか?

*“ウチのめんこいちゃん”とは……

栽培をお手伝いしたり、いっしょに収穫を喜んだり、いつも農家に寄り添いながら暮らしている生きもののことです。現在、農耕と園藝ONLINE「カルチベ」では、“自慢のめんこいちゃん”を募集しておりまして、イヌもネコもヤギもウサギも種類は問いません。ご紹介して下さいますと、チームカルチベのスタッフも癒されながら喜びます!

詳しくは、[読みもの]ページから[ウチのめんこいちゃん]をチェックしてみてくださいね!

それではみなさま、次回も週明けにお会いしましょう!

月曜日担当のづみたんでした。

この記事をシェア