農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

春野菜、食べ過ぎ注意!?

ノビー
公開日:2019.2.26 更新日: 2019.8.26

はじめまして。
身近な野菜について知らないことがあまりにも多く、多少面食らっている火曜日担当、農園芸ジャンル新人のノビーと申します。

農園芸については日々勉強ですが、ここではもう少しフランクに、最近気のなる野菜についてお話していこうと思います。
(すぐにテーマ変更があるかもしてませんが……)

さて、少しずつ春の気配が近づいて、みずみずしくて辛みの少ない新タマネギや、葉のやわらかい春キャベツが出回るようになりました。

どちらもサラダなどの生食がおすすめなのはもちろんですが、軽く火を通しても、甘さが引き立っておいしいですよね。

新タマネギは、外側の皮をむいて4つ割りにしたものを丸ごとラップに包み、レンジで加熱すると、塩とオリーブオイルをかけるだけで、一個ぺろりと食べてしまいます。 ポン酢やドレッシングをかけてもいいですし、いろいろな味で楽しめます。

春キャベツはお肉とさっと炒めたり、エビやアサリと蒸し煮にしたりしてみてください。加熱するとかさが減るので、キャベツをフライパンいっぱいに入れても大丈夫です!

どちらも手軽な調理で美味しいのですが、気がつくとかなりの量を食べちゃってるんですよね……。

花粉症がつら~い季節ですが、旬の野菜を食べる楽しみは格別です。
では、また次回お会いしましょう。

この記事をシェア