農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

種と実のメイキング

づみたん
公開日:2019.3.11

みなさま、こんにちは!

農耕と園藝編集部のづみたんです。

 

すっかり街の空気が春に包まれていて、気持ちがいいですね!

みなさまはいかがお過ごしですか?

 

私は桜の開花予想が発表されてからというもの、

街角のつぼみが気になって仕方がありません。

 

花びらがひらひら舞い散るひとときも美しいものですが、

咲くまでの間を待ち遠しく感じる一瞬の余白も好きです。

編集部がある東京都文京区周辺の桜の木も、あと1週間程で花開きそうですよ!

 

さて、本日は「チームカルチベ」画像の制作秘話でも。

みなさまがいつもご覧になっているこちら。

一体何粒の種と実がここに集まっているのでしょうか…!

 

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、

これらは文字も飾りもすべて、植物の「種」や「実」でできています。

以下、気になる種と実のラインナップです。

 

・青大豆

・ベビーリーフ

・サヤエンドウ

・ホウレンソウ

・麻

・カボチャ

・スターチス

・ヒマワリ

・松

・紅花

・トウモロコシ

・エダマメ

 

改めて数えてみると、ぜんぶで12種類の種と実を使用していました。

色も大きさも形もいろいろですが、野菜も豆も花もあります。

(ほとんどの種や実は、メイド・イン・だま編集長でした!感謝…!)

並んでいるのをずっと眺めていると、カラフルで、個性があって、                        だんだんとかわいらしく思えてきました。
愛着が湧いて名前をつけたくなる前に、正式な品種名を付箋に書きます。
あまり大々的に写すと校了前で机が散らかっていることがバレます。

種と実を一つひとつ並べ、文字組みと装飾が完成したところで、早速我らが園長に仕上がったパネルを撮影してもらいました!

(カメラと三脚は『天文ガイド』編集部から拝借しました!感謝…!)

いつにもまして凛々しい園長ですが、このあと椅子から着地する際に負傷し、               全治1ヶ月の怪我を負ったことはナイショです。(か、感謝…!)

出来上がった「チームカルチベ」の画像を加工・配置すると……

完成です!!!

 

ありがたいことに「チームカルチベ」の画像は、みなさまにご覧いただくまでに数え切れないほどの種と実、そしてたくさんの方々からの協力を得ることで、ようやくお届けできたのでした。

植物の種が芽吹き、花を咲かせ、実を成し、自然の摂理をたどる過程でさまざまなことが起こるように、私たちのどんな些細な作業も、目に見えているよりずっと多くの人に支えられて循環していますよね♪

それではみなさま、次回も週明けにお会いしましょう!

月曜日担当のづみたんでした。

この記事をシェア