農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

血液検査の数値改善に『ブラッドオレンジ』を食べてみる

KILO808
公開日:2019.3.29

こんにちは! KILO802です。健康診断で血中の中性脂肪やコレステロール値について医者から注意するよう指導されました。トホホ。身に覚えはあるんです。運動不足&偏食! 週末の運動をやめてしまってからもう10年。さらに「KILOさん、お肉ばかりでなく、お魚も食べて下さいね」と保健師からもイエローカード。それからというもの、体に良い食べ物について意識するようになりました。

ネットで調べてみると、カンキツには中性脂肪・コレステロールの数値改善に効果がありという記事を見つけました。カンキツに含まれる栄養素のうち、ヘスペリジンは毛細血管の強化機能、血流改善や血中中性脂肪やコレステロール値の改善作用があるそうです。くわっ!これだっ! 血液検査も怖くない。これで動脈硬化からもおさらば、健康になれる。積極的にカンキツと取り入れなければと、今回も青果店「むさしや」の飯島さんに3月下旬のおすすめのカンキツを紹介してもらいました。

春のこの時期、国産『ブラッドオレンジ』が旨い!

はっさくが中生から晩生の品種に切り替わる3月下旬のこの時期、店頭はカンキツの黄色と橙色で染まってしまうそうです。店頭の「色気」がなくなると、飯島さんは言ってました。

「店に『色気』を出すために、ブラッドオレンジをお店に置くようにしてます。ブラッドオレンジはオレンジ色といっても、もっと深いオレンジで、色濃いところは茶色にもみえるカンキツです。色味だけでなく、食べてもジューシーでおいしいですよ」

傷つけあわないよう、ヘタは外向き。徹底している。

彩りを添えるにはもってこいのブラッドオレンジ。当初はすべて輸入物だったそうです。「断面の色が物珍しさもあって取り扱うお店もありましたが、輸送中の痛みで皮が浮いたり、フカフカになってしまった物が出回り、評価は低かったのです。その後、今から約10年ほど前からは愛媛県や佐賀県から国産のブラッドオレンジが出荷されはじめ、評価を徐々に上げてきました。私の店では愛媛県真穴(まあな)のブラッドオレンジを取り扱ってます」と飯島さん。国産のブラッドオレンジは、実がみっちり詰まっており、皮の浮きが見られない、充実した果実が流通しています。

水平に切った断面。映えます。ヘスペリジンは皮やじょうのうなどに多く含まれるので、そのまま食べるのがよさそう。
垂直に切った断面。体にいい成分が含まれてるとはいえ、果糖のことも忘れてはいけない。何にしても食べ過ぎにはご用心。

ブラッドオレンジは、モロ種とタロッコ種の2種類

ブラッドオレンジには、品種が2種類あるそうです。モロ種は酸味が比較的強めで、ジュースにするのに適しています。タロッコ種は、甘みが強く、ジュースにすると甘みだけが際立ってしまうので、食べることをおすすめだそうです。

画像のブラッドオレンジはモロ種。食べてよし、ジュースにしてもコクがあっておいしい。

今回、むさしやさんで購入したブラッドオレンジはモロ種でしたので、そのまま食べるだけでなく、ジュースにして飲んでみました。酸味が強いと思いながら口に含んでみると、意外! カンキツのフルーティな風味が口に広がりますが、とがった酸味は見当たりません。スッキリとした甘みがスルッとのどを通っていきます。さすがに血の色ではありませんが、血液を思わせる赤みの強い果汁は見た目のインパクトも良いです。健康のことは置いておいて、カクテルにして飲んだり、カットしたブラッドオレンジをカクテルに飾ったりすると、流行りそう。透明なポットに紅茶とともにフルーツを入れる飲み方もおしゃれで良いのでは。

「断面萌え」の要素も兼ね備えたのブラッドオレンジ。見て楽しく、食べておいしいこのカンキツは、もっと流行っていいと私は思います。ブラッドオレンジで、血液サラサラになるといいなぁ。

それではまた、別の果物で!

 

http://www.seibundo-shinkosha.net/products/detail.php?product_id=5064

この記事をシェア