農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

雪国の特産物

ノビー
公開日:2019.4.2

お花見には少し肌寒い日が続きますが、昼の日差しは意外なほど暖かく、季節が進んでいるのを感じますね。

 

先日、妻の実家から、箱いっぱいの「雪下ニンジン」が送られてしました。雪下ニンジン、ご存じですか?

その名の通り、秋に収穫をせず、雪の下で冬を過ごした”越冬”ニンジンです。秋に収穫するニンジンと何が違うかというと、一番はその甘さ! 雪の下では、寒さに対する防御反応でアミノ酸が増えるのがその理由で、香りもよくなり、果物のように甘くなります。青くささもなくなるので、ニンジン嫌いの子どもがいなくなる、と言われるほどだそう。

 

雪を掘り、さらに土を掘っての収穫ですから、なかなか大変な作業かと思いますが、この時期ならではの雪国の特産物ですのでありがたくいただいています。食べ方はというと、まずはやっぱり生で! 千切りやスティックにしてそのまま食べると、みずみずしい甘さが感じられます。そして、甘さが引き立つ蒸しニンジンもおすすめ。ちなみに何本かまとめて蒸しておくと、好きなドレッシングでいつでもたっぷり食べられます。次はすりおろしてニンジンドレッシングを作る予定。しばらくわが家ではニンジン御膳が続きそうです。

ぜひ、おすすめのニンジン料理を教えてください。

この記事をシェア