農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

カラフル野菜に出会いたい

ノビー
公開日:2019.4.9

飲食店のメニュー表やSNSで見かける料理写真は、最近はとくに「映え」が意識されていますよね。構図やスタイリングも大事ですが、料理そのものの彩りや華やかさへの力の入れ方も、従来とは一線を画すと感じています。

その彩りにひと役買っている食材といえば、野菜。なかでも紫系の色味の野菜はここ数年でかなり多く見かけるようになったのではないでしょうか。 

それまで紫色の野菜といえばまず浮かぶのはナス、そして紫イモくらいでしたが、いつしか紫タマネギや紫キャベツ、紅芯ダイコンなどをスーパーで見かけるようになりました。そしてさらに最近では、紫ニンジンに紫カリフラワーなども登場しているそうです。私の住まいの隣町では、紫ジャガイモの生産に力を入れていることを知りました。

ジャガイモ「ドラゴンレッド」はアントシアニンを多く含み、でんぷん質が高い。ポタージュにしてふるまえば、インスタ女子にキャーキャー言われるかも!?

 料理を引き立てる、和食における”つまもの”のような目的をもちながら、単なる飾りにとどまらず食べてもおいしいのがうれしいですよね。色が異なるだけで、料理に取り入れる際のアイデアの幅も広がりそうです。私はまだまだカラフルな野菜に出会う機会が少ないので、これからもっと料理にとりいれてみたいと思っています。

この記事をシェア