農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

予兆は一皿に

づみたん
公開日:2019.4.15 更新日: 2019.4.16

みなさま、こんにちは!

花冷えのなか散り際の桜を眺めていたら風邪を引いてしまいました…! と、思いきや。病院で受診したら気管支炎+軽い肺炎を言い渡されたづみたんです。

暑い日と寒い日が交互に来たかと思えば、風邪の強い日や雪の降る日までありましたからね。先週は、さすがに丈夫だけが取り得の私もちょっとぐったり。安静・保温・栄養をスローガンに生活する日々でした……。でも、今週はもうへっちゃら(のはず)です!

さて、そんな病み上がりの私が本日お伝えするのは、最近食べたカレーのお話。なぜカレーなのかって?それはカレーが「究極の健康食」だからです!

 

実は私、カレーがとても好きでして。

いかにも辛そうなスパイシーカレーも好きですが、日本ならではのまろやかなタイプや身体にやさしい薬膳カレーも愛しています。健康的な調味料を多用するところから、カレーは風邪対策に効くなんていいますよね。

そういえば、咳をコホコホする前はやたら「カレーが食べたい」と思っていたような…。今思えば細胞レベルでカレーを求めていたのでしょうか。

 

そう。それは先々週のこと、席のとなりの「うさぎの時間」編集長からランチタイムに近所のおいしいカレー屋さんを教えてもらったり……

弊社から徒歩3分。都内・御茶ノ水駅にある「ホンカトリー」のカレー。多国籍を越えてもはや無国籍。唯一無二の味が中毒になります。チームカルチベ・ノビーも言っていたカラフルな野菜は味ももちろん絶品。
私が頼んだのは真サバタマリンド。豚ナンコツも気になりますね…!

週末、散歩がてらおいしいカレー屋さんへふらりと入ってみたり……

都内・幡ヶ谷駅にある「青い鳥」の本格ポークカレー。生野菜と色づけされたココナッツと一緒に食べます。無水調理のためお肉もほろほろとろけます。見た目以上に野菜が入っているそう!

鶏肉がゴロゴロしたおいしいカレーが食べたくて自分でつくったり…

トマトをたっぷり入れてバターチキンカレーとチーズナンをつくりました。ちょっと野菜が足りない気も…。一人暮らしの食生活は気をつけていないとどうしても偏りがちです。
一心不乱にこねられたナン。焼かれる前の貴重な姿です。

基本の食材を見てみると、疲労回復に効くジャガイモ、免疫力を高めるニンジン、殺菌・解毒作用のあるタマネギ、抵抗力アップに効く豚肉などがメイン。

スパイスも、食欲を増進させてくれるコリアンダー、胃を健康にしてくれるクミン、呼吸器系の不調に効くカルダモン、抗菌鎮静作用があるシナモンなど、こちらも心強いラインナップ。カレーの本場インドやネパールでは、そのときどきの体調に合わせてスパイスの配合を変える文化もあるそう。さすが究極の健康食…!

 

日頃気をつけていても、疲労の積み重ねや睡眠不足などで思いがけず風邪を引いてしまうこともありますよね。そんなときは、悪化させてしまう前に、日々の生活で手軽にできる体調管理&風邪対策として、栄養たっぷりの野菜や果物を取り入れた食生活を心掛けていきたいですね…!

(「あっ、カレー食べたいな~」と思ったそこのあなた! 体調管理は万全に…!)

 

それではみなさま、次回も週明けにお会いしましょう!

月曜日担当のづみたんでした。

この記事をシェア