農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

残ったキャベツの活用法

ノビー
公開日:2019.4.30

元号またぎの大型連休が終わりました。みなさん、どんな風にお過ごしでしたか? 私の連休の話はまた次回にして、今回はコールスローについてです。

 先日テレビドラマでコールスローを作るシーンが出てきました。そのコールスローは、千切りにしたキャベツとニンジンに、ドレッシングビネガー、砂糖、マヨネーズを混ぜて少し置き、塩コショウで味を整える、というものだったと思います。でも、コールスローって、作る人やお店によって、味付けも入れる具もかなり幅広いですよね。元々はキャベツを油と酢であえたものだったようですが、今はマヨネーズを使ったものが多いようです。はちみつやヨーグルトを使ったものや、スパイシーな風味がついているものもありますね。具のほうも、キャベツとにんじんのほかに、ハムやコーン、セロリ、りんごやパイナップル、レーズンなどいろいろなバリエーションがあります。お店で出てくるときはだいたいメインの料理の付け合わせという存在ですが、自由度が高くなっている分、「お、ここのコールスローは辛子が効いてるな」といった発見があるのが、ささやかな楽しみです。

 我が家でもキャベツを使い切るのにコールスローは便利なメニュー。ちなみに私の理想は、某フライドチキンチェーンのもの。

理想のコールスロー。ちょっと甘めがあとを引きます。

あの甘めでミルキーな味付け、もう少し食べたい! と思わせる量、そして何よりあのチキンとの相性の良さ……。自分で作るときにイメージするのはこのコールスローになりますね。幸い(?)同じファンの方が多いのか、調べるとあの味に近いレシピが結構出てきますので、みなさんもよかったらお試しください(もしくは直接お店でご賞味ください)!

この記事をシェア