農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

シシトウ・ルーレット

ノビー
公開日:2019.5.21

こんにちは。今日は激しい雨ですね。ここ数日ちょっと蒸し暑い日もあって、早くも夏を感じはじめています。

わが家の定番料理のひとつに、野菜の揚げ浸しがあります。そのとき家にある残り野菜を素揚げして出汁つゆに浸したものですが、最近はナス、ミョウガ、シシトウと、夏らしい野菜が出番となっています。

このシシトウ、10本に1本は辛いものがあると言われていますよね。でも、先日食べた揚げ浸しのシシトウは、3本に2本の割合で辛かった……。ロシアンルーレットもびっくりの確率です。

なんでこんなに辛くなるのか、気になって調べてみたら、主に栽培時の環境(高温や水不足など、諸説あるようです)によるとのこと。そんな苦労を乗り越えて育ったシシトウに悪気はないとして、では収穫のときに判別できるよう、見た目で辛いかどうかわかるポイントはないのでしょうか? どうやら先細のものや種の少ないものなど、ある程度は出荷前に選別されているとのこと。その審査をかいくぐったシシトウには、やはり悪気はないとしか言いようがなく……。辛さも楽しんで味わうのがいちばんだという結論に至りました。

よかったら、シシトウの辛さを活かした料理を教えてください!

この記事をシェア