農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

生産者さんから直送ってうれしい

だま
公開日:2019.6.5

みなさんこんにちは。だまです。

4月にカルチべブログでお届けした「憧れのセリ鍋」でご紹介した宮城県・名取の生産者、三浦隆弘さんのセリ。シャキシャシした歯ごたえと淡い苦味が忘れられず、来年の冬も宮城県に行って三浦さんのセリを食べよう! と鼻息を荒くしていたところSNSで「春セリが購入できる!」と情報が! 早速いそいそと申し込みをしました。

ちなみに三浦さんのセリについては、「農耕と園藝」2018年4月号に詳しく掲載されています。バックナンバーや電子版などでぜひごらんください!

今回は、生産者さんから直接野菜や果物を購入できるポケットマルシェというシステムを使って購入。知り合いの生産者さんに直接メールや電話でお願いすることはありましたが、ウェブを通して野菜の注文・決済をするのは、生協を除いて、たぶんはじめて。ちょっとドキドキしながらクリックすると…。

じゃじゃーん。指定日にビシッとクール便で届きましたよー。この潔い箱、しびれるー。

前日収穫したものをその日のうちにクール便で発送してもらえるので、翌日には新鮮な野菜が手に入ります。

見てみろよ、きれいな緑色だろ。それ、春セリなんだぜ。

ウェブ注文時、生産者さんとコメントをやりとりできる仕組みもあり(主に発送など事務的な連絡を目的としたもの)、そのコメントの端々から生産者さんのお人柄も見え隠れして、遠い産地が身近に感じられるのもうれしいです。

これまで本誌「農耕と園藝」の取材時に、生産者さんの野菜や果物を試食させていただいてきましたが「またこの人が作ったものを食べたい!」と思っても、そう簡単にスーパーなどで購入できるわけではありません。その生産者さんの産地のものを見つけることはできても、作った人を指名して購入するのは難しいですよね。

今回利用したシステムでは 希望する生産者さんから直接購入することが可能です。すべての食物を指名買いする気はありませんが、ときどきご褒美のように、食べたい「あの味」をウェブ&カード決済で購入できるのはうれしいものです。便利な時代になったもんだ、と思いました。

ではまた次回、ごきげんよう〜!

 

 

この記事をシェア