農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

旬のお漬物を作ってみる(2)

ノビー
公開日:2019.6.11

こんにちは。梅雨入りしましたね。

もう衣替えを済ませてしまったので、この冷え込みは厳しいです…。体調管理に気をつけたいと思います。

 

さて、ラッキョウ漬けの続編です。前回塩水に漬けたラッキョウを本漬けしていきます。

まずは塩抜き。塩水に漬けたらっきょうを流水で塩抜きしていきます。どのくらい塩抜きするのかわからなかったので、とりあえず2〜30分後に一度かじってみました。これはかなり塩辛い…。時間がかかりそうなので、塩抜きのあいだに甘酢を作ることにしました。甘酢は砂糖と酢、今回は去年の梅シロップに使った残りの氷砂糖と、家にあった米酢を使いました。

砂糖も酢もさまざな商品が出ているので、選ぶ材料によってラッキョウ漬けの味にも個性が出そうですね。

 

塩抜きのほうとは言うと、1時間ほどたってまた一粒かじったものの、やはり塩辛く…。水道料金に不安を感じながらも、外出する用事があったのでそのままさらに塩抜きを続けました。帰宅して再度塩気を確認したところ、まあまあの塩梅でしたので、水気をしっかり切ってビンに入れ、甘酢とトウガラシを入れて、ついに完了!

 

いや〜、細かいところを気にすると、うまく漬かるか不安な点は多々ありますが、こういうものは、毎年前年の経験を活かしながらうまくなっていくのでしょうね。そのためにも今回のことを記録できてよかったです。

出来上がりましたらまたレポートします!

ちなみに少しだけ分けて黒酢しょうゆ漬けも作ってみました。こちらもどうなることやら。

この記事をシェア