農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

梅雨時の家庭菜園

だま
公開日:2019.6.19

こんにちは、だまです。
昨夜の地震、たいへん驚きました。新潟県、山形県のみなさまご無事でしょうか。夜が明けて被害状況が見えてきているところだと思います。余震が起こる可能性もありますので、どうぞ身の安全を最優先にお気をつけくださいませ。

昨夜は地震の情報を見ていたり、ちょっと仕事のことで考え事をしていたので、深い時間まで眠れませんでした。なので、ちょっとお疲れ、週の真ん中水曜日です。とはいえ、梅雨の晴れ間でもあり、気分を上げていきたいところ。

ということで、朝から植物たちに水をくれてやりました。

5月の連休に苗を植え付けた甘長トウガラシ、ミニトマトはもうすぐ収穫間近!

その名のとおり、長いトウガラシ。酷暑が続くとストレスで辛くなる小悪魔系野菜。
ヘイ、キャロル! カラスに食べられることなく、赤くなっておくれ!

5月の中旬にゲットできたミニトマト「千果」とナス「黒陽」も順調に生長中です。

強風でちょっと前のめりになっているナス「黒陽」。今週末に支柱をたててあげますよ☆
ハロー「千果」。いつの間にか側枝がバンバン伸びちゃってますね。整枝してあげないと。

梅雨入りして天候はイマイチですが、どの苗も大きなトラブルもなく生育中です。気がつけば、鉢と鉢の間が混み合っています。配置を考えなければなりません。狭いスペースでの鉢植え栽培は、日向の奪い合い。さて、誰をどこに置きましょうかね。

スペース問題で頭を抱えていますが、実はもう1つミニトマトが仲間入りしました。園芸植物育種研究所のオープンデイにお邪魔したところ、ミニトマト「べにすずめ」の苗をいただいたのです。5月に植え付けた苗に比べるとまだちょっと小さいですが、こちらも大きな鉢に植え替えて育てようと思います。

左が「べにすずめ」。遅れてスタートなので、日当たりの良い場所に置いてあげようかしらん。

これからどんどん温度も湿度も上がるので病気や虫が心配ですが、こまめにチェックして早めに対処していこうと思います。

ではまた次回! ごきげんよう〜☆

この記事をシェア