農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

1500日振りに咲いた世界でいちばん大きな花

づみたん
公開日:2019.7.28

みなさま、こんにちは!

急遽週末に登場! づみたんです!

関東地方は台風が熱帯低気圧に変化してなにやら忙しない空模様。気温も上昇し、朝から晩まで喉が乾く蒸し暑さですね。

 

さて、そんな暑さが続く本日は「世界で一番大きな花」のお話を。

突然ですが、みなさま「ショクダイオオコンニャク」ってご存じですか?

この頃私が気になっている「ショクダイオオコンニャク」とは、インドネシア・スマトラ島原産のサトイモ科コンニャク属の植物。別名を「スマトラオオコンニャク」ともいい、世界最大級の花を咲かせる植物として知られています。大きいものでは、なんと高さ3mを超えるそう!

高さ3mの花……。なんだか図鑑や資料で見るだけでは想像できません。実際に花が咲いているところを自分の目で確かめてみたいものです。

ショクダイオオコンニャクは、その名のとおり“燭台”のような花を数年に一度開花させるといわれています。

その花は開花してから数日しか持たず、しかも花は肉が腐ったような強烈な悪臭を放つことからおばけ花と呼ばれることもあるとか。おばけ……。

ほう。まだ見ぬ世界最大の花、すでに情報量が多いです。これでは、姿かたちやエピソードが気になって夜も眠れそうにありません。

しかしそんな時、私のもとにホットなNEWSが舞いこみました。

この魑魅魍魎さえ逃げ出しそうな恐ろしい花が、なんと今年、都内・神代植物公園で約4年振りに咲くらしいという噂が……!

これは大事件です。

ちなみに、ショクダイオオコンニャクの国内での開花は非常に稀で、神代植物公園のほか、小石川植物園、フラワーパークかごしま、はままつフラワーパーク、筑波実験植物園など日本では数例程度しかないそうです。

ということで!

開花を心待ちにしていた私は、「都立神代植物公園 園長の採れたて情報」(@ParksJindai)を日夜チェックし続けました。

情報は7月15日の開花予測&状況更新告知Tweetを皮切りにどんどんアップされていきます。

7月18日16時30分の計測では、すでに高さ155cmを記録。奇しくも私の身長と同じです。

しかし、その翌日、7月19日12時00分の計測時にはなんと165cmに。あっという間に越されてしまいました。

またその翌日7月20日9時00分には、高さ180cm・胴回り103cmを記録。なかなかのわがままボディです。

そしてなんと!7月22日には、開花が近いことが予想されるため、公園が臨時開園されるという異例の試みも…!

その後、仏炎苞を包んでいた葉鞘が完全に剥け、先や合わさった部分が赤くなり、すでに匂いに引き付けられた昆虫が集まるなど周囲の環境にも変化が訪れました。

さらに、7月22日17時30分の時点で、いよいよ急激な成長が止まり、ついに開花へのカウントダウンを迎えます。

 

そして、7月26日16時00分ついに……!

 

これはもう「神代植物公園」に光の速さで突撃するしかありません。

世界で一番大きな花、ショクダイオオコンニャクが私を呼んでいます……!(たぶん)

そしてやってきた神代植物公園。
美しく咲く花々に心惹かれる気持ちを抑え、大温室へと先を急ぎます。目的はただ一つ。
陽の光が差し込む温室。
可憐なシクンシの脇を抜け…。
コエビソウの前を通り…。
展示紹介のパネルが見えてきました…!
つ、ついに…!

指折り数えること12日目、ついに出逢えました! あなた「ショクダイオオコンニャク」っていうのね…!

凛々しいお姿と非常に芳しい香り。念願叶って間近に見ることができたショクダイオオコンニャクですが、その五感に訴えかける強烈なインパクトを前に思考が停止しそうです。というか眩暈が…くらくらする……。

…といった展開を期待していた私ですが、残念ながら開花から数時間で特徴的な腐臭は弱まってしまったそう。しかし、それでも尚、写真で見る以上の圧巻の姿!

真夏の温室の中で、次から次へと訪れる来場者からの質問(私含む)に追われながらもにこやかに対応して下さる優しいスタッフの方々。
ということで後ろ髪を引かれながらもショクダイオオコンニャク解体新書なるものをもらい、温室を後にしたのでした…(とにかく大きかった…。香りも知りたかった……)。

 

約1500日振り、4年に1度、まるでオリンピックのような周期で開花する世界最大の花、ショクダイオオコンニャク。物凄い存在感で圧倒しながらも、私の心に凄まじい何かを残してくれました(たぶん)。

次に咲く姿を見る時、私は一体どんなことを考えて、どんな風に仕事をしているのでしょうか。

できれば「カルチべ」をもっと多くの方に知っていただき、生産者の方々との交流や意見交換を活発化して、配信できる記事情報を増やしたり、参加型のイベントを毎年開催したり、読者のみなさまにいろいろなモノ・コトを還元できるくらいになっていたい。

な―んてことをショクダイオオコンニャクに誓えた気がします。

もちろん、“ショクダイオオコンニャクスタンプ”もばっちり押してきました! 東京都神代植物公園は、明日7月29日(月)も臨時開園するそうですよ。4年に一度のチャンス、みなさまもぜひ☆

それではみなさま、次回は8月末にお会いしましょう!

編集部のづみたんでした。

この記事をシェア