農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

ジャムあれこれ

ガース
公開日:2019.9.5

先日少し遅い夏休みを取りました。キャンプ! とも考えたのですが暑さにめげまして「日野オートプラザ」「いすゞプラザ」「トヨタ博物館」「スズキ歴史館」を3日間で巡ってくるという小旅行を敢行。ふふふ、その一部をお見せしましょう。

アメリカのフォード・マスタング。1960年代の名車ですが、いまでも映画や音楽のPVでしばしば登場します。いやー、こんなクルマで夜の第三京浜を走りたい!!
イギリスのオースチン・ヒーレー スプライト。日本では「カニ目」のニックネームで親しまれました。笑っているようにしか見えませんよね。某アニメ映画に素で出られますな。

おっと、ここは「カルチべ」のブログでした。

全行程で約800㎞以上、観光は一切せず、休憩はトイレ休憩のみという強行軍でしたので、気が付いたらせっかくの地元の名産品を楽しむこともせず帰ってきてしまいました。

なので、夏休みの旅で出会った名産品ではなく、地元のお話しです。

園長のお住いの練馬に負けず、ガースの住む東京都下にも畑が多く、直売所もそこそこあります。先日は地元のJAが運営する直売所に行ってきました。

新鮮野菜や果物はもちろん、加工品もいろいろありまして。料理がアレな私は結局加工品を買ってしまいます(笑)

で、今回はキウイをチョイス。なんと三鷹産だって!

家に帰ると、実はジャムのストックがいくつかあったことに気づきました。

以前行った地産地消ファームで、さらには軽井沢にキャンプに行ったときにツルヤで、そして今回の。ありゃあ、こんなにあったのか。

我が家のジャムストック。ルバーブは八ヶ岳の出張の際朝食に出て、感動して帰京してから地元の店で群馬産のを買いました。ややこしや。

ルバーブってどんな果物なんだろう、と思い今検索してみたら、想像もつかない形状で驚いております…。すいません、これまで担当雑誌がカルチベとは全く違うジャンルだったもので。不勉強でまっこと恥ずかしい。

開封しなければ保存は利くものの、せっかくなので朝食のヨーグルトに入れて、毎日かわるがわる楽しむことにしました。こうなったら、今後は珍しいジャムを見かけたら買い集めようかと考えております。ちなみに、つるこけももはまだ検索しておりません。

おまけ。弾丸ツアーから帰ってベランダに出てみたらいらっしゃいました。おおお、初対面。本当にこういう色なんですね。クルマもタマムシも、その美しさに同じくらい感動しました。
あと2週間後に迫ったW杯! 味スタそばのグラウンドにて。フェンスの向こうで野球やってるのはご愛敬ですよ。

この記事をシェア