農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

ハロウィンはカボチャ? サツマイモ?

ノビー
公開日:2019.10.10

こんにちは。ようやく秋らしくなってきましたね。週末にはまた大きな台風が来るそうで心配ですが……。

さて、秋の味覚はたくさんありますが、これなしには語れない! というのはやはりイモ・クリ・カボチャ、ではないでしょうか。その中でも個人的に気になるのが、最近銘柄で販売されることも多いサツマイモ。

ねっとり系の代表格としておなじみの安納芋や、しっとりなめらかな「シルクスイート」などはその名がすっかり浸透しましたが、次にブームになりそうなサツマイモはないかとスーパーをウロウロしたところ、気になるものがありました!こちらです!

ハロウィンだけどサツマイモ。

ハロウィンスイート! ハロウィンといえば当然カボチャが主役、カボチャの独壇場、サツマイモの入る隙などありましたっけ……? と思いつつ、俄然興味が湧いて購入してしまいました。スーパーのポップにただひと言「果肉がオレンジ!」と書いてありましたので、さっそく切ってみました。

ん? オレンジ……? うっすらオレンジですかね。

それではさっそく焼きイモに。昔は外で火を起こしたものですが、今はなかなかそうもいかないのでトースターで焼きました。さっと洗って濡らしたキッチンペーパーで包み、その上からアルミホイルで包んでトースターで30〜40分です(光熱費が気になります)。

さてさて、焼きイモにしたハロウィンスイートは……。

見事なオレンジ!カボチャみたいですね!

食べてみると、ほっくりとした口あたり。食べすすめるとなめらかでおいしい! そして、甘い!

次にポタージュも作りました。ポタージュは先に小さく切ってレンジで加熱してから煮たのですが、レンジで加熱したときに、あれ? カボチャ? と思うような香りがしました。完成したポタージュはやさしい味わいで牛乳もよく合う味でした。色がきれいなのでスイートポテトなどにも向いていそうです。

ポタージュにすると、よりカボチャに近づいたような……。

今年のハロウィンは、カボチャだけでなく、サツマイモのお菓子もいいかもしれませんね。

この記事をシェア