農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

資機材チェック

保温性に優れたトンネル用ビニールフィルム『ロジーナ』

公開日:2020.2.17 更新日: 2020.3.17
トンネル用ビニールフィルム『ロジーナ』

露地栽培では、作物の成長を促すためにトンネル栽培が行われる。トンネル用ビニールフィルムには、長期使用や保温性が求められる。今回ご紹介するアキレス株式会社より発売されているトンネル用ビニールフィルム『ロジーナ』は、強度や耐久性が高い注目の資材だ。

保温力と耐久性を兼ね備えたトンネル用ビニールフィルム『ロジーナ』

トンネル用ビニールフィルムに求められるのは、保温力と耐久性だ。冬場の露地栽培で作物の成長を促進させるために必要な保温性と、長期間使用できる耐久性はトンネル資材の必須条件。『ロジーナ』を使用するスイカ生産者(鳥取県倉吉市)によると「POに比べて保温力を実感している」との評価。同生産者は、『ロジーナ』0.05mmを3年程度使用し続けているが、強度も問題ないという。

スイカ生産者の圃場(鳥取県倉吉市)。保温性・耐久性について評価が高い。写真から、透明性が高いのが見て取れる。

また、アキレスのトンネル用ビニールフィルム『ロジーナ』を使用するキャベツ生産者(茨城県八千代町)は、従来品『ロジトンあすか』と比べても強度を感じるそうだ。

キャベツ生産者の圃場(茨城県八千代町)。従来品『ロジトンあすか』と比べ『ロジーナ』の強度を実感している。

フィルムの強度は従来品『ロジトンあすか』と比べて約20%向上(アキレス資料による)している『ロジーナ』は、長期使用に耐えられるコストパフォーマンスに優れた商品といえるだろう。

ベタつかず、作業効率もアップ

強度がある農業用フィルムは扱いにくいイメージがあるが、『ロジーナ』は強度を高めると同時に、フィルムのベタつきを軽減。展張や換気作業もスムーズにできるしなやかさを備えているため、トンネルをかける際の効率も向上している。

防霧滴で透明性の高いトンネル用ビニールフィルム『ロジーナ』。秋冬作の栽培はもちろん、春の早出しをねらう品目でも力を発揮してくれるだろう。

ロジーナ(トンネル用ビニールフィルム)

特長:ベタつきを軽減/優れた保温性/優れた耐久性/高い強度
性質:防霧滴透明
厚さ(mm):0.05、0.075、0.1*
長さ(m):100、200*
幅(cm):185、200、230、270、300、330、370、400
・上記サイズは常備在庫ではありません。
・*印の商品については特注可能。
・500m巻などの長尺巻については特注可能。
・そのほか、サイズ、長さの特注品については応相談。

<アキレス農業資材>詳しくはこちらから↓↓
『ロジーナ』(トンネル用ビニールフィルム)
https://www.achilles.jp/product/agriculture/horticulture/agricultural-vinyl-rojina/

 

お問い合わせ

アキレス株式会社 農業資材販売部
TEL03-5338-9289
〒169-8885 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー

この記事をシェア