農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

マシマロ

づみたん
公開日:2019.12.6

こんにちは、づみたんです。

本日は関東でも初雪が観測されるほどの寒さだそうです。

みなさんいかがお過ごしですか?

 

さて、そんな本日は、「農家といきもの」のお話でも。

先日、とあるいきものを撮影する機会がありました。

この「ほぼ球体」、なんだと思います…?

 

答えは……

「チンチラ」です。

チンチラは、その見事な毛並みはもちろんのこと、齧歯類のなかでもかなり頭がよいとされる頭脳明晰な小動物。おまけに長寿で、イヌやネコほどの寿命があるそうです。

挙げればキリがないほどの長所を持っているチンチラたちですが、一番の魅力は何といっても……

かわいい♡

 

そう、このかわいさです!

もう本っ当にかわいいのです!!!

以上。これにつきます。

 

実は現在、このマシマロのようにふわふわなチンチラたちの書籍を制作しています。

TwitterやFacebookなどのSNSで毎日じわじわ更新している【編集部のつぶやき】でもご紹介しましたが、カルチべスタッフ、たまには農業書以外も作ります。

こちらは野菜に関する頁の解説がとっても充実していると話題のウサギの飼育書です。だって『農耕と園藝』編集部だもの☆

農業書でも、料理本でも、飼育書でもそうですが、一冊の単行本が完成するまでには数ヵ月、長ければ構想から数年掛かるものもあります。

そうするともう、農家のみなさんが寝ても醒めても、リンゴ・ミカン・イチゴであるように、はたまたコマツナ・ダイコン・スイートコーンであるように、寝ても醒めてもチンチラなわけです。もちろん『農耕と園藝』を作っているときも同様、頭のなかは寝ても醒めてもニンジン・トマト・ネギです。

そんな今、考えれば考えるほど、チンチラといっしょに暮らしたいという気持ちが強くなっています。

だま編集長のお家にはヨウムのかんたくんと、文鳥のぽんちゃんがいるし……
園長のお家には、ネコのナスくんやヒメちゃん(その他多数)がいるし……
さかもんのお家にもザリガニのサリーちゃんやネコのハチワレ、キジシロ、ミケコさんがいます。

仕事から帰った先に、あんなにめんこい生きものがわが家にいたらどんなに良いか……

ん?めんこい?

 

めんこいと言えば!

みなさん「農耕と園藝ONLINEカルチべ」の大切な連載を、何か一つ忘れていませんか?

はい、楽さん早かった!

そう、『ウチのめんこいちゃん』です!

カルチべヘビーユーザーのあなたなら、もちろんご存じですよね!

そうでない方にも知ってほしいので、今一度ご説明すると、「ウチのめんこいちゃん」とは、栽培をお手伝いしたり、いっしょに収穫を喜んだり、いつも農家に寄り添いながら暮らしているいきもののこと。

カルチベでは、サイトOPEN当時から“自慢のめんこいちゃん”をずーーーーーーっと募集しておりまして、イヌもネコもヤギもウサギも種類は問いません。

ウマもロバもヒツジもサルも、ニワトリもカエルもヒョウモントカゲモドキも、チンチラだってもちろんウェルカムです。

…そうなのです。お察しの通り、このブログを読んでくださっているあなたの力が必要です。このまま応募がないと、半年後には生産者たちのパートナー探し新企画「農家ねるとん」が始まってしまうかもしれません……。圃場に高らかに響く「ちょっと待ったーー!」が聞こえる日が……そう…遠くはないのかも……。

 

そうなる前に!

今、となりにかわいい相棒がいるよ!という方も、ご近所の圃場でいつも走り回っているあの子を推薦したい!という方も大歓迎です。

下記の募集要項をご確認いただき、ぜひご応募ください!

【募集要項】 

  • 都道府県
  • 住所 
  • 電話番号 
  • メールアドレス
  • めんこいちゃんの名前 
  • めんこいちゃんの種類
  • めんこいちゃんの性別 
  • めんこいちゃんの写真
  • めんこいちゃんの好きなもの、毎日の暮らしなどエピソードも教えてください。(300文字程度)

 

カルチべスタッフ一同からの心よりのお願いです。

みなさまのご応募、お待ちしております!

今回、マシマロは関係ありません…。本文とは関係ありません…。

それでは、また次回お会いしましょう!

編集部のづみたんでした。

 

この記事をシェア