農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

お役立ちリンク集~カルチペディア~
カルチべブログ

自作リンゴジャム2020

ガース
公開日:2020.1.14

始まりましたね2020。皆さん幸先のよいスタートを切っていると思います。

 

今回のガースは、帰省の折実家より持たされたリンゴと向き合いました。

前回のブログでは飾り切り、という逃げを打ったわけですが、2020年は違う!

今度はレシピサイトで調理方法を吟味し、「ジャムを作る」という難業に挑戦です。

「レンチンで簡単♪」という甘言に誘われながらも「鍋を使って煮込む」、という高みを目指します。

とはいえ失敗したら悲しいしなあ…。リンゴは1個…。

なので、スーパーでリンゴを追加調達し、二刀流で臨みました。

いずれも「薄切りのいちょう切りに」とあったのでスタートはこのような状態。え、いちょう切りってこれでいいんだよね?
レンチン3分×3回を経た「レンチンジャム」。蜜がはいっていたので砂糖は分量より少なめにしたのですがちょうどよかったです。
中火で20分トロトロと煮込んだ「煮込みジャム」。リンゴの大きさはほぼ同じだったのですが、水分が飛んだせいでレンチンバージョンの半分くらいの量になりました。
翌日の朝食にさっそくヨーグルトに載せて試食。どっちを先に食べようかな~。うーん、選べない! ということでまさかのハーフ&ハーフ。

レンチンはしょりしょりと歯触りが少し残る感じとほんのり酸味が残ってコンポート風かな? 煮込みは煮詰まった分甘味が凝縮しており、ジャム感はこちらの方があったかも。で、品種は? ……あ、メモるの忘れちゃった!!

と、2020年もお間抜けガースでございますが、今年もどうぞカルチベともどもよろしくお願いいたします!

 

【おまけ】

相変わらずラグネタで恐縮ですが。

1/2は大学選手権の準決勝。フォワード好きのガースは、スクラムに定評のある天理大を応援していたのですが敗退…。思わず「奈良までランパス!」とヤジってしまいました。

翌週の1/11は伝統の早明戦。超満員の新国立でお互いの校歌が、観客とともに高らかに歌い上げられ、ちょっとウルっとしてしまいました(OBじゃないのに)。

1/12はトップリーグ開幕戦。わが東芝は強豪サントリーに勝利し、非常によいスタートを切っております。あ、脳内BGMは「馬と鹿」でお願いします。

 

と、こちらも絶好調でございます。

競技場で見かけたら、生暖かい目で見守ってやってください(笑)

見よ! 超満員の新国立。思わずスマホで北島監督の画像検索を出してお見せしてしまいました。

 

この記事をシェア