農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

お役立ちリンク集~カルチペディア~
カルチべブログ

真夜中の麦とろ

園長
公開日:2020.3.10

新型コロナの影響で日に日に閉塞感が強まっていますね。なんとも息苦しい日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 園長です。

さて、先日夜中にちょっと作業をしていて、小腹が空いたので冷蔵庫をごそごそ。特に何もストックが無く、野菜室を漁っていたら出てきました。春掘り(というより収穫を忘れていた)山芋。実家のプランターで毎年作っているのですが、たまに植えた場所を見失って、植え替えする時に発掘されたりして、今回の芋もそんな感じの2本です。

今年は塩ビ管を使ってまっすぐに育ててみましたが、深く植えすぎて見失うという失態。

とりあえず空腹なので、すぐに出来る物! ということで夜中に麦とろ作り開始です。ネバネバ系は免疫力アップにも良いといいますし。皮を剥いてすり下ろし、粘りがかなり強いので出汁でのばします。

適当に皮を剥いて、おろし金でゴリゴリ。夜中に何やっているんだか。粘りはかなり強めです。

すりおろした芋をのばす出汁は顆粒の昆布出汁とアゴ出汁、これにスプーン1杯ほど味噌を入れた物を用意。今回はちょっと濃いめに作っています。

今回はちょっと味噌を加えて、出汁も濃いめです。塩分カット? なんのことですか? 完全に現実逃避です。

ご飯は炊き立ての麦ご飯が一番。ということで、とろろを作り始める前に炊飯器をセット。今回は急ぐので早炊きです。熱々の炊き立てご飯にとろろをたっぷりかけて、ちょっと多めにワサビを乗っけて完成!

味噌と出汁の味で充分ですが、お好みでお醤油ちょいがけでも。夜中の炭水化物の背徳感、最高です。

普段、炭水化物断ちさせられている身としては、夜中の炭水化物、至福です。

問題はこの後の証拠隠滅ですが……。ばれないように片付けねば。

あ、デブつながりで、以前ここにも登場した練馬産のなすの経過報告。

……育ち過ぎてどうしよう。本格的にダイエットを考えねば。

現在8.5Kg、すくすくと生長中のナス(練馬産)を引き続きよろしくお願いいたします。

この記事をシェア