農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

カルチべブログ

深夜食堂、開店→即閉店

ガース
公開日:2020.3.25

ガースです。
トップリーグ、トップリーグ、今年の試合、なくなってしまいました……。録画したW杯の試合を見直して心を鎮めている毎日です。

さて気を取り直してカルチベブログです。
明日は午前中健康診断だから、早めにコンビニ飯を食べて、午前中の仕事を残業してくかな~、と思っていたところ。

某嬢から、「ガース、お前のブログはどうした!」とイカヅチが!!!

うわ! やばいやばい!
会社の帰りに急いでスーパーに春を求めにまいりました。

と、ありました! よかった〜。 と仕入れてきたのがコチラ。

ウドとタケノコです。That‘s 春食材ですね。

スーパーでレシピを検索し、酢味噌と鰹節も買って帰りました。
さぁーて、深夜食堂、開店でーす。まずは簡単そうなウドから。

皮をむいて、こまかく切ったところ。芽は天ぷらとな。週末にもチャレンジしよかな。
じゃーん、ウドの酢味噌和え。日本酒と一緒にどうぞ、って感じ?

さて試食試食ぅ♪ 時計を見ると午後10時を回っています。

あ、そうだ……、明日検診だわ。

夜9時以降食べちゃダメなんだっけ。いわんやアルコールをや。
味見も試食もされることなく、悲し気に冷蔵庫にしまわれて行ったウドちゃんなのでした。

***ガース落ち込み中。しばしお待ちください***

寝酒もできないことだし、目も冴えてるし、気を取り直して続いてタケノコ料理にまいりましょう。

こんな深夜に料理なんて初めてだわ。なんだか盛り上がってきたワイ。

タケノコは土佐煮にね。調味料はそろってるし、あく抜きして煮るだけでしょ? 楽勝~~。

えっと、あく抜きはどうすればいいの? 教えてグーグル!
なになに、米のとぎ汁とな。オッケー、お米をまずはとぎましょう。

と、米びつを開くとそこには黄土色の米粒が私を待っていました。

そうだ。ウチ、玄米だった……。

玄米をといだところでとぎ汁は出ません。重曹なんてしゃれたものもうちにはありません。

悲しみのあまり、暗く寒いベランダで空を見上げ深呼吸ののち、しずしずとタケノコさんも冷蔵庫にしまいました。

やさぐれるタケノコさん。

ウドは試食できないし、タケノコは調理すらできないし、大好きな酒すら飲めない。

なんなら小腹も減ってきた。

きっと翌日の健康診断の結果はろくなもんじゃないはず。検診のばかやろう!(八つ当たりの方向が大間違い)

すきっ腹を抱え布団に潜り込み、深夜食堂は即閉店と相成りました。

とまあ、このところ想定外のことが起きておりますが、植物はそんなことどこ吹く風ですね。

植物のそんな姿を見習って、我々ニンゲンも頑張りましょうね。

 

 

この記事をシェア