農耕と園藝 online カルチべ

生産から流通まで、
農家によりそうWEBサイト

お役立ちリンク集~カルチペディア~
カルチべブログ

いざ、南伊豆へ!

だま
公開日:2020.3.31

こんにちは、だまです。

先週、「農耕と園芸」と「カルチべ」の取材で南伊豆へ行ってきました。カルチべ人気記事「猟師と考える、山と鳥獣害」の黒田さんにお会いしてきましたよ!

今回は、正しい柵の設置の仕方、そして山を守ることについてお話をうかがいました。詳しくは、「農耕と園芸」夏号(5月23日発売)にてご紹介いたしますが、ここでは、現場の様子をチラっとお見せしちゃいます。

株式会社森守に飾ってあるシカの頭骨と角。もちろん黒田さんが仕留めたものです。迫力あります。
正しく柵を設置するにはどうすればいいのか。1つの柵でイノシシ、シカ、サルにも対応しなければなりません。詳しくは「農耕と園芸」夏号にて。
お昼にシビエのハンバーガーをいただきました。添えてあるクレソンは、森守の周辺に自生しているクレソン。お肉も野草も山のものはおいしいな。

全国的に鳥獣害は深刻ですが、やみくもに動物を捕らえるだけでは根本的な解決にはならないのかもしれません。動物だけでなく、山全体を見なければ状況は変わらないのではないかと…。とはいえ、目の前の対策は必要です。柵の設置もちょっとしたポイントをおさえれば、動物が侵入できないものになるそうです。

ということで、具体的な対策は「農耕と園芸」夏号(5/23発売)をぜひごらんください!

この記事をシェア